妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > ニットの服を洗濯しよう

家事

妊婦 ニット

妊婦ママのニットの服を洗濯しよう

可愛いニットの服や帽子などを掃除したくても…普通に洗っていいのか迷いませんか?
お洗濯テクニックをご紹介します。セーターやカーディガンは縮んだりほつれたりしやすいので、丁寧にお洗濯しましょう!

このマークをチェック!

水洗い マーク
水洗い不可 マーク しかし!「水洗い不可マーク」でも、洗えるものがあります。右の絵表示でも、アクリル、ポリエステル、綿、麻素材で、刺繍やビーズのアクセサリーがないものなら、
優しく手洗いすればお洗濯ができます♪

ニットの洗い方

①ウール素材の場合
ウール素材のものを洗濯するには、ぬるめのお湯で押し洗いをするのが基本です。約30℃のお湯を使って、洗濯すればふんわり仕上がります。このお湯に洗剤を入れて押し洗いをしましょう!

押し洗いは、指を開き加減にして、押したら手を離し、セーターがふんわり浮いてきたら、また押すということを繰り返します。強くこすったりはしないで下さいね。

すすぎも、約30℃のぬるま湯で2回ほど押し洗いをします。そしてバスタオルにくるみ水気を取ります。脱水機を使うならネットに入れ30秒~40秒ほど回します。長時間の脱水は型くずれにつながるのでご注意を!


洗濯 イラスト ②カシミヤ素材やアンゴラ素材の場合
ウールのセーターと同じく約30℃のお湯を使って洗います。押したり、揉んだりはせずに15分ほどつけ洗いをしましょう。すすぎは、ネットに入れて15秒ほど脱水し、5分間ぬるま湯につける、これを2回繰り返しましょう♪

Point
セーターを洗濯するときは、お風呂で洗うと便利なんです。お風呂に桶を置いて、温かいままの残り湯に少し水を足し、約30℃に調節して洗濯すると良いですよ。そして、洗い終わって水気を切ったら、お風呂のふたの上で平干しをします。ある程度乾いてきたらハンガーにかけ、陰干しすれば型くずれしません!ぜひお試しください♪

ニットの干し方

平干しにして型くずれを防止しましょう!
脱水したらすぐにとり出し、軽くたたみ直し、たたいてシワをのばします。さらに広げて軽くたたきながら、形を整えます。平干し台が無い場合は、ピンチハンガーの上に乗せて干せばOKです♪

平干し マーク ザックリと編んであるサマーセーターやカーディガンなどは、
特に伸びやすいので、必ず平干しを!

右のマークが「平干しにしましょう!」のマーク♪

Point
リス イラスト セーターを洗濯機で洗うときは、袖口や襟の部分が伸びやすいので、あらかじめ内側に折り込んでおくと、型くずれの防止になります。袖口が広がらないように、輪ゴムでとめてやるとより良いですよ。セーターを洗い、2回目のすすぎのときに、オリーブオイルを2~3滴、またはリンスを少し入れ、3分ほど浸しておくと、ふっくらと仕上げることが出来ます♪
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
ニットのセーターなどは、毛質が柔らかい上にゆったり着れるために、妊婦ママも気安いですよね。でも、普通に洗って縮んでしまった…など過去にありませんか?ちゃんと洗い方に合わせて洗ってあげれば、ニットもキレイにふわふわに選択することができるんです。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.