妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > おいしいお茶を淹れよう!

家事

お茶

妊婦ママができるおいしいお茶の淹れ方

計量カップを使って料理をしますが、なんとなく知ってはいても実際正しい使い方はわかりますか?

料理器具 画像

私たちの日常生活に欠かせない「お茶」。
最近急須を使ってお茶を淹れる機会が減ってきたように思いますが、突然家にお客様が来た時にもばっちりおいしいお茶を出せるように、今の内に予習しておきましょう!
お茶なんて毎日淹れてます!という人も復習気分で♪

お茶別に淹れよう!煎茶・玉露・ほうじ茶

「NPO法人日本茶インストラクター協会」の「日本茶の淹れ方」を参照して、実際に淹れてみました!

煎茶

煎茶ってどんなお茶?
日光を浴びせて栽培される、さわやかで丁度良い渋みがあるお茶です。

煎茶の淹れ方その1 画像

① 人数分のお茶碗にお湯を注ぎます(8分目まで)
これは、「お湯を冷ますこと」「お湯の量を計ること」「茶碗を温める」ためです

煎茶の淹れ方その2 画像

② 急須にお茶の葉を入れ(1人分3g・2人分5~6g)、
お茶碗に入れていたお湯を急須に注ぎます。
→上級茶なら2分、そうでなければ1分待ちます。

煎茶の淹れ方その3 画像

③ お茶を注ぎます。各茶碗ごとに濃淡の差が出ないように廻し注ぎをします。
最後の一滴まで注ぎ切ろう!

玉露

玉露ってどんなお茶?
日光を浴びせず育てられた、渋みが少な目の柔らかい味わいのお茶です。

① 小ぶりの急須にお湯を注ぎ、さらに急須のお湯を各茶碗に30ccほど注ぎます。
残ったお湯は捨てましょう。

② 急須にお茶の葉を入れ(2人分8g(大さじ山盛り1杯分))、
お茶碗に注いでいたお湯を急須に戻します。約2分半ほど待ちます。

③ お茶を注ぎます。各茶碗ごとに濃淡の差が出ないように廻し注ぎをします。
最後の一滴まで注ぎ切ろう!

ほうじ茶

ほうじ茶ってどんなお茶?
香ばしい香りが特徴的な、飲みやすいお茶です。カフェイン少な目なので小さなお子様にもオススメのお茶です。

ほうじ茶の淹れ方その1 画像

① 急須にお茶の葉を入れます。(大さじ2杯ほどで3人分)

ほうじ茶の淹れ方その2 画像

② 急須に熱湯を注ぎます。

ほうじ茶の淹れ方その3 画像

③ 30秒ほどでお茶を茶碗に注ぎます。各茶碗ごとに濃淡の差が出ないように廻し注ぎをします。最後の一滴まで注ぎましょう!

紅茶を淹れるテクニック

「日本紅茶協会」の「紅茶の入れ方」を参照しました!

紅茶

紅茶ってどんなお茶?
元は緑茶と同じ茶葉ですが、「酸化発酵」という作用を利用して作られるのが紅茶です。
赤褐色で新鮮な香りがします。

① 沸騰したお湯をポットとカップに注いで温めておきます。

② 温めたポットに茶葉を淹れ(ティースプーン1杯で一人分)、
沸騰しているお湯を人数分注ぎます。勢いよく注ぎましょう!

③ しばらく蒸らします。細かい茶葉で2分半~3分・大きい茶葉で3~4分
蒸している間は出来るだけ温度を下げないと良いそうなのでティーマットなどを使用するとGOODです。

④ ポットの中をスプーンで軽く混ぜて…
茶こしを使いながら、各茶碗ごとに濃淡の差が出ないように廻し注ぎをします。最後の一滴まで注ぎ切ろう!

妊婦に優しいルイボスティーの淹れ方

ルイボスティー

ルイボスティーってどんなお茶?
お茶には大体カフェインが含まれていますが、ルイボスティーには含まれておらず、妊婦さんや赤ちゃんも安心して飲めるお茶です。

鍋ややかんで煮出す場合…
長く煮出しても苦味が出ることがなく、逆に成分がよく出てGOODです。
水との分量はお好みで。私は水1リットルに対してルイボスティーの茶葉1~2杯入れています♪熱いまま飲むのもよし、冷やして飲むのもよしです。
ミルクティーにしても良いので、とにかくカフェインを摂取できない妊婦さんにはオススメの飲み物ですよ♪

記事の参考サイト

■NPO法人日本茶インストラクター協会
■日本茶の淹れ方
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
妊婦ママにもルイボスティーを淹れたことあるかと思います。どうせ飲むんだったら、おいしく飲みたいですよね!お茶を淹れると聞くと、ちょっと難しいイメージがありますが、実は簡単に美味しくできます。妊婦ママにも出来るワザなのでぜひ♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.