妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > パパができる育児ってなに?

家事

パパの知る育児

パパができる育児ってなに?

パパにできる育児なんてない…なんて言わないでください。パパの力を妊婦ママは求めています。
イクメン タイトル

イクメン イラスト

実際にパパが育児に参加しようと思ったとき、一体どんな仕事があるのでしょうか?ママと相談しながら、パパができる育児について学んでいきましょう♪


パパが出来るおむつ替え


赤ちゃん イラスト 赤ちゃんのおむつを替えてみよう!

赤ちゃんの皮膚は、大人の半分の薄さしかありません。頻繁にチェックして、おむつかぶれなどトラブルを起こさないよう、パパも手際よくおむつ替えができるように練習しましょう。

1. おむつ替えをする前に新しいおむつ、おしりふきを用意する。

2. おむつを開き、おおまかに汚れを拭いて汚れたおむつを取り外す。

3. 足の付け根、シワの部分など細かいところも丁寧に拭き取る。こすらず、ポンポンとやさしく叩いて拭き取るのがポイント。

4. きれいに拭きとったら、しっかりと乾かしてから新しいおむつをつけましょう。

パパが出来るお風呂入れ


赤ちゃん イラスト 赤ちゃんをお風呂に入れてみよう!

赤ちゃんはある程度大きくなったらパパと一緒にお風呂に入るようになりますが、最初はベビーバスを使って沐浴します。この沐浴、意外と力が必要です。
まさに、パパの力を一番発揮できる育児です。

1. お湯の温度は夏は38~40度、冬は40~42度。ひじを入れて「少しぬるいかな?」と思う温度が適温です。

2. 赤ちゃんに沐用ガーゼをかけ、足からお湯に入れる。この時、首をしっかり支えてくださいね。

3. ベビー石けんなどを手につけ赤ちゃんを洗いましょう。首・わき・股など、汚れが溜まりやすいところは丁寧に洗ってください。

4. 石けんが残らないように温めながら洗い流します。お風呂から出る前に再度きれいなお湯をかけてあげましょう。

パパが出来る赤ちゃんのごはん


赤ちゃんイラスト 赤ちゃんにごはんをあげてみよう!

母乳ではなく、ミルクをあげることならパパにだってできる立派な育児です。きちんと決められた分量を作ることに注意しながら、飲ませるだけでなくミルクを準備することからチャレンジしてみよう。

1. 哺乳瓶に粉ミルクとお湯を入れてよく混ぜてください。

2. 人肌に冷まして、抱っこしながら赤ちゃんに飲ませましょう。

3. 飲ませ終わったら、たて抱きをして赤ちゃんの背中をトントンしながらゲップを出させてあげましょう。

4. 飲み終わった哺乳瓶はそのままにしておくと雑菌が繁殖してしまうため、早めに洗いましょう。

パパがしてあげれるものはたくさんあります

赤ちゃん イラスト ママとの"コミュニケーション"をしっかりとり、日ごろから赤ちゃんの情報を共有しておきましょう。時にはこんなうれしいことも発見できるかもしれません。

・ごはんをおいしそうに食べてくれた。
・泣きやむ、決め技をみつけられた。


赤ちゃんとたくさん触れ合って素敵なイクメンになってくださいね。
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
普段お仕事で頑張っているパパなので、なかなか赤ちゃんとふれあえる機会も少ないでしょう。そのために、赤ちゃんのためにしてあげるとこなんてない、や、不器用だからできない…と考えがちですが、そうでもありません。出来ることはたくさんあります。なにより赤ちゃんはパパにしてもらうこと望んでいますよ。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.