妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > 出産後の申請・手続きリスト

家事

パパの知る出産後手続き

出産後の申請・手続きリスト

妊婦ママのためにも、ここはパパが手続きしてあげてください。
産後の手続きは、ママの変わりにパパが手伝ってあげましょう。いざ、申請を手伝う際に、慌てないように、予め一緒に確認しておくと良いでしょう。

出産手続きをしなければいけないもの

赤ちゃんを出産した後に出産手続きをしなければいけないものがあります。出生届けのように産後14日以内に届けなければいけないものや、児童手当などは申請が遅れてしまうと、さかのぼって受給することができません。申請に必要な書類や提出先も違います。出産後は何かとバタバタしてしまうので、出産前にどんな手続きが必要なのかを把握しておくとよいでしょう。

出産後に提出しないといけない書類

手続きが面倒なものや忘れると損をするものもあるので、出産前に準備しておくのがオススメです。産院の証明が必要な書類などは、なるべく入院中にお願いできるよう準備としておきましょう。会社で手続きをしてもらう場合も、必要な書類や持ち物などを確認しておくと安心です。

出生届
出生届はパパ・ママの本籍地、パパ・ママの所在地(住所地)、出生地のいずれかの市区町村役場 へ、
14日以内に提出する必要があります。パパ・ママの所在地でパパが手続きする場合では、必要書類の受け渡しが必要になります。退院まで6~7日かかってしまうと提出期限まで1週間しかありませんので要注意です。

健康保険加入手続き
勤務先(国民健康保険の場合は役所)へ保険加入の手続きを行います。赤ちゃんが病院にかかる際に必要になりますので、できるだけ早く届け出をしておくと安心できます。

児童手当・乳幼児医療費助成金(小児医療費助成金)
乳幼児の医療費を助成してもらえる制度です。出生届けを出す際に一緒に手続きをするとよいでしょう。

申請に必要な持ち物をチェックしておこう!

実際に窓口に行き、「これも持ってきてください」と言われると、二度手間になってしまいます。一度で済むように確認しておきましょう。

退院手続き
 母子健康手帳
出生届
 出生届(右側が出生証明書になっています)
 届出人の印鑑
 母子健康手帳
健康保険加入手続き
 健康保険証
 母子健康手帳
 出生届のコピー
 印鑑
児童手当・乳幼児医療費
助成金(小児医療費助成金)
 出生届(右側が出生証明書になっています)
 届出人の印鑑
 母子健康手帳
 健康保険証のコピー(児童手当等申請者のもの)
 手当の振込先口座がわかるもの(児童手当等申請者のもの)
乳幼児の医療費助成
 子どもの名前が載った健康保険証
 印鑑

里帰りには注意が必要です!

里帰り出産する場合には、退院と同時に、パパに母子健康手帳と出生届を宅配で送ると、パパが住んでいる地域の役所でスムーズに申請ができます。
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
パパが妊婦ママのためにしてあげれることはたくさんあります。出産で頑張ったママの代わりに申請書や手続きを代わりにいってあげましょう。あらかじめ用意しなければいけないものや、流れを知っておくことでスムーズに手続きすることができます。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.