妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

家事

育児休暇

先輩ママの出産体験談 維斗くんママ

維斗くんママは難産で吸引分娩に!
ソフロロジーを実践で痛みと格闘!最後は吸引分娩することになり…
難産のため吸引分娩に…
予定日の2日前。数日前からおなかをよく蹴り、陣痛のような痛みが微弱ながらありました。出産日からちょうど2日前に診察があったので順調だと安心していたところその日の深夜におなかが痛くなり、再度産院に。診察をしていただき、当直の先生からは「早ければ明日だね」と言われました。実家が近いため、その日は実家で安静にしていると、夕方からだんだん陣痛の間隔が短くなってきました。姉も実家に帰って来てくれていたので、一緒に時計を見ながら間隔を計測していました。主人は仕事が遅い日だったので、帰ってくるのを待ちすぐに産院へ。産院につくとすぐに分娩室に行き診察を受けました。そこからが大変!ソフロロジーの呼吸法を習っていたので、実践しながら陣痛の痛みと何度も格闘しました。1時間に1㎝ずつ子宮口が開いていたので、痛みもありとても疲れました。終盤は我慢ができず、付き合いが長い院長も来てくれたのもあり、泣きながら「帝王切開にして」と頼んだのを覚えています。(笑)
最後は胎児が横向きになっている事と呼吸音が悪くなった事で吸引分娩にて無事出産しました。出産は男性には耐えることができないとよく言いますが本当にその通りでした。私の体が小柄なこともあり、とても痛く、家族や助産師さんにずっと励ましてもらったのは良いものの、本当に大変でした。また、吸引分娩になり大きく切開をしたので産後の体調が…。寝るのもトイレに行くのも大変で、しまいには神経が麻痺していたらしく尿が出なくなってしまいました。入院も1日伸び、出産は体力・気力が大事だと思いましたね。

準備できることは試すべき
準備しておいてよかったことは、適度な運動とソフロロジーの呼吸法を習っていたことですね。初産ということもあり不安も多く、できることはしておいて良かったです。また、出産後はなかなか外出できないので赤ちゃんの必需品を用意しておく必要はあると思います。産院でメーカーの試供品は少し貰えますよ。
これから出産するママへ
陣痛が始まってからは本当に大変でしたが、産まれてきた瞬間は、何とも言えないぐらいうれしかったです。子どもの名前を考えたり、ベビー服を買ったりするのも楽しいですよ。元気な赤ちゃんを産んでください。

プチ情報
ソフロロジーの呼吸法の仕方
まずあぐらをかいて、背筋を伸ばす。おへその下を押しながらゆっくり深く力強く、口から息を吐く。息を吐ききったら、素早く鼻から息を吸う。ふうーとしっかり息を吐けば自然に吸えます。陣痛中は、息を細く長く吐くことで体の力を抜くことに繋がり、安産に近づきます。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.