妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

家事

育児休暇

先輩ママの出産体験談 諒成くんママ

諒成くんママは予定日より早く産まないと帝王切開になる!?
予定日より早く産まないと帝王切開になる!?
出産前からドキドキの連続
妊娠中、医師から「赤ちゃんの頭が大きいから、予定日より早く産まないと帝王切開になる。」と言われていました。
自然分娩での出産を希望していたので、37週以降は毎日2時間散歩をしました。37週頃から前駆陣痛や足の付け根が痛くなることがあったので、毎日ドキドキしていたのを覚えています。そして、38週の検診では「子宮口が3㎝で赤ちゃんも下がってきているから、次回の検診(39週)までには産まれていると思う。」と言われました。
4日後、朝から珍しくお通じが良く、夕方にはおなかが痛くなり前駆陣痛だと思っていましたが、時計で間隔を測ってみると5分間隔に。入院の準備をして病院に行きました。
病院に到着時点で子宮口が6㎝だったので即入院となり陣痛室へ行きました。陣痛室ではこれからの出産に備えて食事をし、子宮口を早く開かせるために座ったりあぐらをかいたりしていました。
次第に強くなる痛みには、助産師さんに腰を押してもらい、家族に励ましてもらいながら耐えました。
母親学級で呼吸法を教わっていたにも関わらず、実際は呼吸法で痛みを逃がすより叫んでいたことの方が多かった気がします。体力を消耗し、疲れて意識が遠のいていくことも…
子宮口が9㎝になった時点で分娩室へ歩いて移動しました。分娩室では助産師さんの言う通りにいきみ、頭が出るまでは大変でしたが、そのあとはするっと出ました。その日の朝は、今までに経験したことのない全身筋肉痛でベッドから起き上がれませんでした。

「母乳育児」への準備
出産した今やっておけば良かったと思うことは、母乳育児への準備です。私はあまり母乳が出なかったので、出産前に母乳育児について勉強し、もっとおっぱいマッサージしておけば良かったなと思います。
これから出産するママへ
妊娠中、陣痛の痛みに耐えられるか不安だった私は「出産を諦めた人はいない」という言葉を励みにしていました。確かに出産は大変だと思いますが、分娩台でついさっきまでおなかの中にいた我が息子の鳴き声を聞き、抱っこした時の感動は何とも言えません。心配や不安もあるかと思いますが、元気な赤ちゃんを産んでくださいね♪

プチ情報
帝王切開になるケース
・前のお産が帝王切開の場合  ・前置胎盤の場合  ・逆子の場合
・重度の妊娠中毒症の場合   ・双子の場合
・児頭骨盤不適合の場合    ・その他
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.