妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > おでかけレジャー > おでかけレポート一覧 > キッザニア甲子園体験レポート第1弾

おでかけレジャー

キッザニア甲子園体験レポート第1弾

キッザニア タイトル
今回はお子さまに大人気のキッザニア甲子園に行ってきました。
平日にも関わらず、この日も人がたくさん!
みなさんキッザニア甲子園でどんなことをしているのでしょうか?!
キッザニア甲子園の魅力に迫りました♪
   
     
キッザニア タイトル
「こどもが主役の街」キッザニア甲子園とは、現実社会の約3分の2のこどもサイズで
作られた街で、約90種類以上のお仕事やサービスを楽しみながら体験できる施設です。
「キッゾ」というキッザニア専用通貨を使って、お仕事をしてお給料を貰ったり、お買い物をしたり、預金したりすることもできます。「キッゾ」は世界共通!キッザニア東京でも使うことができます。また、お仕事や体験の成果として、自作したものがもらえるパビリオンもあります。
楽しみながら社会のしくみを学べ、一度だけでなく何度行っても楽しい場所です。

キッザニア タイトル
こどもが主役なので、パパとママはお子さまが頑張っている姿をパビリオンの外から見守ります。パビリオンの外からなら、写真やビデオを撮ることができます。お子さまの様子が見にくいアクティビティでも、パビリオン内にカメラが付いているので、モニターで見ることができるようになっています。
また、大人専用ラウンジがあるので、ゆっくり休憩をしたり、一時退場をすることもできるので、お子さまが楽しんでいる間にママは近くでお買い物をしたりして過ごすこともできます。

キッザニア タイトル
キッザニア 地図

キッザニアの中には1階と2階があり、この中で約90種類以上のアクティビティを体験することができます。1階では消防車や宅急便の車などが行き交っており、2階には電車や飛行機などのパビリオンがあります。キッザニアの街は、夕暮れから夜の設定になっており、いつ行っても少し暗い街並みなっています。これは、お子さまが「ちょっと大人になれる街」ということで、お子さまが普段あまり活発に活動できない時間帯である夜の設定になっています。

キッザニア タイトル
キッザニア 写真
入口は空港のイメージとなっており、大きな飛行機があります。ここで、キッザニアという国に入国をします。その際に、お子さま・保護者の方ともに「セキュリティブレスレット」を身に付け、グループ登録をします。退場時には、一緒に受付をしたお子さまと保護者の方のグループ全員が揃わないと退場できない仕組みになっています。入国時に、キッザニアのシティマップと50キッゾ分のトラベラーズチェック、JOBスケジュールカードを貰います。
キッザニア 写真
キッザニア タイトル
動きやすい服装で行こう!
体験するアクティビティの多くは、ユニフォームに着替えて行いますので、
厚手の服は避けたほうが好ましいでしょう。
憧れの消防士やパイロット、その他たくさんのユニフォームがあります♪
また、いろんなことを体験し、めいっぱい楽しめるように、動きやすい服装で行きましょう。

歩きやすい靴で行こう!
キッザニアの街は、石畳になっています。
ミュールやサンダルは避け、歩きやすい靴で行きましょう。

やりたいアクティビティは決めておこう!
時間を有効に使うためにも、
絶対やりたいアクティビティは事前に決めておきましょう。

キッザニア タイトル
ウルバノハウス 写真
キッザニア内にある「ウルバノハウス」は小さいお子さまがママと一緒に自由に遊べる場所です。遊具やおもちゃなどが備え付けられており、お子さまサイズのキッチンでおままごとをしたり、リビングに並んだ絵本を読んだりすることができます。
また、授乳室やおむつ交換台も完備されているので、ママも安心です。
 
ウルバノハウス 写真
区切り線
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.