妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ライフハック一覧まとめ > 妊活ママにオススメ6つの食材

ママのためのライフハック

野菜

妊活ママにオススメ6つの食材

これで妊娠間違いなしのおすすめな食材まとめです。
2014/12/02
夫婦

[参考]仲むつまじい夫婦

妊娠活動こと妊活を行うママにとって大切なのは、子宮を温めてあげることで、子宮内活動が活発になります。体温や血の巡りが良くなる食材を積極的に食べることで、妊娠効果を高めてあげましょう。

妊活に大切なこと

妊活に最も大切なことは、“体を冷やさないこと”です。妊活中に基礎体温をこまめにチェックしているママもいるかと思いますが、平熱は低くなっていないでしょうか?
平熱が36.5℃以上あれば、体の器官がスムーズに活動でき、月経や排卵などもうま行うことができます。逆に、36.5℃以下であれば、体の器官は「自分を守ろう」とし、なかなか妊娠へつながることができません。妊娠したいとお考えのママは、体温をあげる食材や活動を行うようにしましょう。

妊活食材おすすめ食材まとめ

野菜

[参考]栄養価のある野菜

▼黒米
黒米に含まれる「アントシアニン」と呼ばれる成分は、体内の血行を促進し、血の巡りを良くさせ体を温めてくれる効果があります。

▼ネギ
ネギには体を温めてくれたり、血行を良くする効果があります。よりネギの効果を高めるには火を通してあげるとお勧めです。

▼黒砂糖
黒砂糖には、豊富なミネラルとビタミンが入っています。血行を促進してくれる効果があります。

▼豚肉
豚肉などの赤い食材は、血を増やしてくれる食材として有名です。血流が良くなり妊活に有効です。良質なたんぱく質を摂取するためにも脂身の少ない肉を選びましょう。

▼黒豆
黒豆の皮に含まれる「アントシアニン」には、黒米同様、血行と体温を上げる効果があります。また、大豆に含まれる「大豆イソフラボン」には女性ホルモンを正常にする原木もあります。

▼黒ゴマ
黒ゴマには「ビタミンB群」が多く含まれ、新陳代謝を上げる効果があります。また、「亜鉛」も多く含まれているのでお勧めです。
 

妊活中NGな食材まとめ

▼マーガリンやマヨネーズ
マーガリンやマヨネーズに含まれるようなトランス脂肪酸は摂らないようにしましょう。

▼カフェイン
1日に300ml以上のカフェインを摂取すると不妊症になってしまうということもあるようです。

▼冷凍食品
トランス脂肪酸を含んだ食べ物は絶対に食べないようにしましょう。トランス脂肪酸には、食品を長持ちさせるために冷凍食品やインスタント食品に含まれています。
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
妊娠活動中のご夫婦の方、ママには知ってほしい妊娠するためには「体温」が重要なポイントになります。食事から体を温め妊娠しやすい体作りを目指しましょう。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.