妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

ママのためのライフハック

蕎麦

『地口』と『回文』

地口?回文?日本語のおもしろさを考えてみましょう……
2015/01/16
そば

[参考]地口と回文

『日本語を表記するのに、何を使いますか?』
最近はパソコン、スマホなど文字を『書く』より『変換』することが多くなりました。
漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字、アラビア数字を使い、句読点やカッコを用いることで、読みやすい文章で読み手に伝える日本語。
日本語のおもしろさを考えてみたいと思います。

地口(じぐち)について

・地口にはこんなものがあります。
『花より団子』→ → → 『花より男子』
『舌きり雀』→ → → 『着た切り雀』
『自画自賛』→ → → 『爺が持参』
『ローマは一日にしてならず』→ → → 『老婆は一日にしてならず』
『良薬は口に苦し』→ → → 『公約は耳に甘し』
『善は急げ』→ → → 『電話急げ』
『言うまいと(思えど)』→ → → 『you might(think)』
『しづ心無く花の散るらむ』→ → → 『しづ心無く髪の散るらむ』

なんとなくわかったでしょうか?
『地口(じぐち)』は、言葉遊びの一種です、元になることわざや格言から、発音が似た単語をつかってつくる『ダジャレ(シャレ)』です。
これは、創造性が必要ですね。言葉のパロディとも言えます。
 

回文(かいぶん)について

女性考える

[参考]考える女性

・回文にはこんなものがあります。
『竹藪焼けた』→ → → たけやぶやけた
『この子、どこの子』→ → → このこどこのこ
『答え「凧」と答えた子』→ → → こたえたことこたえたこ
『サンタにこの子似たんさ』→ → → さんたにこのこにたんさ
『ママが私にしたわがまま』→ → → ままがわたしにしたわがまま
『関係ないケンカ』→ → → かんけいないけんか
『アニマルマニア』→ → → あにまるまにあ
『磨かぬ鏡』→ → → みがかぬかがみ

◎古典的回文
『惜しめとも ついにいつもと 行春は 悔ゆともついにいつもとめしを』→ → → をしめともついにいつもとゆくはるはくゆともついにいつもとましお
(**)『日本歌学大系第4巻』(佐佐木信綱編、昭和31年1月15日・風間書房発行)より

◎英語の回文
『Madam Im Adam』(マダム、私はアダムです)

◎音楽にも回文!
音符を前からと後ろから読んだものを同時に演奏するというものもあります。
ハイドンの交響曲第47番『パリンドローム』第3楽章は後ろから読んでも同じ楽譜になるそうです。

『回文』は、前から読んでも後ろから読んでも音が全く同じなのに、意味のある文章(言葉)になるものをいいます。
『回文』の方がこどものころから言葉遊びでなじみがあるかもしれませんね。ちょっといつもの暮らしで使う脳と違うところをつかってリラックスしてみませんか?

《参考》
『日本エディタースクール出版部』『ウィキペディア「地口」』
『ウィキペディア「回文」』『回文21面相』『回 文 優秀作品 Vol.1 - ZAQ』

 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター ナホ
子ともと言葉遊びしてみませんか?
各地の神社などのお祭りには,行灯を奉納するところがあります。 行灯には地口行灯といって、俳句や絵などとともに地口を書いてるものがあります。
こんな回文はいかがでしょう。
『よー、お菓子買おーよ!』『留守に何する』『食いに行く』。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.