妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

ママのためのライフハック

桜

桜を表す美しい日本語

春の花『桜』。桜を表す趣き深い日本語を集めました。
2015/03/25
桜(さくら)の名前の由来は?
名前の由来については、いろいろな説があります。 花が『咲く』という動詞に、接尾語の『ら』がついて名詞になったという説。
『さ』は、稲の神様。『くら』は、神様の座る台座『御座(みくら)』という説などが あります。

桜雲(おううん)

満開の桜の花を離れたところから見ると、雲のように見えるところから、桜の雲
 
桜雲

桜雲)

徒桜(あだざくら)

桜の花は散りやすく、儚く散ってしまう桜の花。儚いものをたとえる言葉。
徒桜

徒桜(あだざくら)

桜人(さくらびと)

桜の花を見る人。また、桜の花を愛でる人。
桜人

桜人(さくらびと)l

桜吹雪(さくらふぶき)

満開の時期が過ぎ、風にふかれてまるで吹雪のように舞い散る様子。
桜吹雪

桜吹雪(さくらふぶき)

花明かり(はなあかり)

闇のなかに、満開の桜の花が鮮やかに辺りを明るくしている様子。
花明かり

花明かり(はなあかり)

花霞(はながすみ)

桜並木など群がって咲いている桜の花を遠くから見て、霞がかかったように見える様子。
花霞

花霞(はながすみ)

花筏(はないかだ)

水面に桜の花びらが一面に敷き詰められていう様子。筏流しにも花の浮橋にも似ています。
花筏

花筏(はないかだ)

 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター ナホ
淡いピンクの桜が咲くと気分もうきうき楽しくなりませんか。自分が見たまま、感じたままの桜ことばをつくって風流ママになってみませんか?
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.