妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ライフハック一覧まとめ > ママも一度は読んだ懐かしい絵本

ママのためのライフハック

プロ風撮影

ママも一度は読んだ懐かしい絵本

今読んでも楽しい!ママも子どもの頃に読んだ懐かしい「絵本」たち
2015/06/18
小さい頃、夢中になって読んでいたお気に入りの絵本はありますか?ママたちが小さい頃に読んでいた、懐かしい絵本たちをまとめてみました。妊娠中のママも、赤ちゃんが生まれてきたらどの絵本を読んであげようか、きっとわくわくしてくるはずです。

【1】たべたの だあれ

機能的 ぬいぐるみ

[画像出典]作・絵: 五味 太郎 / 出版社: 文化出版局(600円+税)

この絵本は、登場する動物の中に、カラダの一部となっていろんな食べ物が隠れており、それを一緒に見つけて楽しむことが出来ます。まだ言葉が理解できないうちでも、指をさして間違い探しとして楽しむこともできます。「○○食べたの誰かな~?」と、最初はママも一緒に探してあげてくださいね。コミュニケーションをとるのにも最適です。
 

【2】いないいないばああそび

デジカメ 撮影

[画像出典]作・絵: きむら ゆういち / 出版社: 偕成社 (680円+税)

読み聞かせるというよりも、ページをめくって一緒に楽しく遊ぶ絵本です。登場する動物が自分の手でお顔を隠しており、めくると「ばあ~!」と顔が出てきます。手の部分の仕掛けで一緒にお子様と遊んでみてはいかがでしょうか。他にも「いただきますあそび」や「ごあいさつあそび」などいろんなシリーズがあり、どれも楽しい仕掛けがあってオススメです。

【3】ノンタンもぐもぐもぐ

絵本 おすすめ

[画像出典]作・絵: キヨノ サチコ / 出版社: 偕成社 (600円+税)

「ノンタン」シリーズの中でも、赤ちゃん向けに作られたという一冊。いろんな食べ物が登場するので、「食べることに興味を持ってくれず困っている…」というママにはぜひお子様と一緒に読んで欲しい本です。リズムで遊びながら、食べることへの興味を引き出します。

【4】しろくまちゃんのほっとけーき

絵本 おすすめ

[画像出典]作: わかやま けん / 出版社: こぐま社 (800円+税)

可愛いこのしろくまちゃんに「懐かしい!」と感じるママも多いのではないでしょうか? ホットケーキが焼きあがっていくところは、いろんな楽しい音で表現されていて、視覚の刺激だけでなく聴覚の刺激にもつながりますね。出来上がっていく過程の楽しさを一緒に感じることのできる一冊。

【5】ねないこ だれだ

絵本 おすすめ

[画像出典]作・絵: せな けいこ / 出版社: 福音館書店 (600円+税)

夜遅くまで子どもが起きていると、お化けが子どもをさらいにきてお空へ連れて行ってしまうという、小さい頃はとても怖くて衝撃的だったこの絵本。表紙の絵がなんとも懐かしいです。寝ようとしないお子さまでも、お布団へ一直線間違いなしです!
以上、昔からずっと親しまれている人気の絵本をピックアップしてみました。とても懐かしい気持ちになりませんか?ママになって、読んであげる立場になった今でも、小さい頃大好きだった絵本は変わらず大好きだなぁと感じるものですね。
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスPR・ライター 篠原慶
小さいころ好きだった絵本は、今でもイラストはもちろん、登場人物のセリフまで、それも細かい部分のセリフまで覚えているから不思議なものです。いまだに夢中になって読める気がします。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.