妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ライフハック一覧まとめ > 太陽の恵みをたべ食べよう!

ママのためのライフハック

太陽の恵み

太陽の恵みを食べよう!

梅雨どきには、太陽エネルギーをいっぱいとりこんだ乾物や海藻類がおススメ!
2015/07/09
じめじめ梅雨の時期、太陽が恋しくなりませんか。
湿気によって、植物は生き生き元気に、カビやダニも活発に動き出します。一方、人間はなんだかやる気がでない、眠い、テンション↓↓になってしまいますね。
そこで、元気の源、太陽を浴びてたっぷり惠みの詰まった食材を食べてパワーをつけましょう。

春は、春キャベツやさやえんどう、菜の花、山菜など、夏になると、トマト、キュウリ、レタス、なすび、トウモロコシなどなど旬の野菜が豊富ですね。
梅雨どきは、太陽エネルギーをいっぱいとりこんだ乾物や海藻類がおススメです。
太陽の恵み

太陽の恵みを食べよう!

切り干し大根(食物繊維・カルシウムが豊富)

切り干し大根

天日干しの切り干し大根

秋から冬に収穫した大根を細く切って、天日に干しています。
洗って、水で戻して、煮物・酢の物・漬け物で。
 

高野豆腐(たんぱく質、アミノ酸が豊富)

高野豆腐

高野豆腐の含め煮

伝統的な製法は、豆腐を藁で連ねて軒先に吊るして乾燥させます。
水で戻して(最近はもどす時間が少ないもや戻す手間のいらないものもあります)煮物・炒め物・揚げ物に。

干ししいたけ(ビタミンD、食物繊維が豊富)

干ししいたけ

干ししいたけスライス

生シイタケを天日に干すことで、栄養分が濃縮されています。
水で戻して、煮物・常備菜・炊きこみご飯・あんかけ・スープに。
戻し汁は、だし汁に。干ししいたけと根昆布を一晩水に浸してしいたけ水も健康維持に力を発揮します)

他には、昆布・ひじき・海苔・豆・煮干しなども、太陽を浴びて栄養たっぷりです。

梅干しも太陽の恵みがたっぷり(抗菌作用があります)

梅干し

天日干しの梅干し

梅の実を塩漬けにして、日干しにしています。
食べ方は人それぞれ。そのままでも調理をしてもさまざまなアレンジで食べましょう。
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター ナホ
季節の変わり目は気づかないうちに体にストレスがたまってしまいがち。人間の体も、自然の生きものです。
太陽の恵み『乾物』で、梅雨から夏の変わり目をじょうずに乗り越えでくださいね。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.