妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ライフハック一覧まとめ > ストレスフリーになる5つの考え方

ママのためのライフハック

ストレスフリー

ストレスフリーになる5つの考え方

ストレスを溜めない考え方とは?
2015/08/20

普段生活していると、ストレスを感じてしまう場面はいろいろありますよね。そしてそのストレスが原因で他人にあたってしまったりして、さらに凹んで悪循環…
ストレスフリーな生活を送ることができればなぁと思っている人は沢山いるはず!今回は、ストレスフリーになるためのちょっとした考え方をご紹介いたします。

 
ストレスフリー

ストレスフリーになる5つの考え方

見返りを期待するのはやめよう

「○○をしてあげたのに、相手は何もしてくれない」だとか、「いつも私ばっかり…」と思ってしまうことってありますよね。そういう時はとてもストレスを感じてしまうものです。ですが、必ずしも相手が自分の思うように行動してくれるわけではないですよね。
そこで、ちょっと考え方を変えて…何かをするときは「してあげる」ではなく、「したいからやる」と思うことができれば、そういったストレスから解放されるのではないでしょうか。

 

完璧主義をやめよう

少し上手くいかないことがあると、「自分ってだめだなぁ」と落ち込んでしまうことってありますよね。でも、人間なので何もかも完璧にこなすことはできません。できないところを見つけて自分を追い込む必要はないのです。

なので、他人と自分を比べて落ち込む必要もありません。自分は自分、他人は他人。自分なりのペースで進めば良いのです。

また、他人に完璧を求めてしまうと、それもストレスの原因になってしまいます。特にプライベートではゆる~くいきましょう♪

 

ネットやSNSから離れてみよう

近年はネットやSNSが発達し、家にいてもどこにいてもあらゆる情報を得ることができるようになりました。本当に便利ですよね。ですが、その分「知る必要のなかった情報」や「嫌な気分になってしまう内容の意見」を、流れ弾のように目にしてしまう機会も増えたのではないでしょうか。
数多くの情報や意見から少し距離を置いて、ゆっくりとした時間を確保しておくこともストレスフリーに繋がるのではないかと思います。

 

面倒くさいことは、「とりあえず」軽~くやってみよう

ちょっと面倒くさいなぁと思うことをついつい後回しにしてしまった時は、常にその「面倒くさいこと」が頭のどこかにあって、なんとなく気が重くなりませんか?そして、後回しにしたことがいくつか溜まるとまたそれも後々のストレスに…
「とりあえずやってみるか」と軽い気持ちで、その都度片づけていけば、面倒くさいことが一つ一つクリアされていき、そういったストレスも解消されるはず!身構えず、「とりあえず」程度の気持ちで良いのです!

 

今の自分の状態を素直に受け入れてみよう

普段からストレスフリーな考え方を意識していたとしても、どうしてもストレスを感じてしまったり、どうしようもなく落ち込んだりイライラしてしまうときもあるかと思います。
そういう時は、是非「今どういう気持ち?」「今自分はどういう状況でどうなっているの?」と自分で自分に問いかけてみてください。
「今自分は相手に言われたこの一言で腹が立っているんだな」「今自分はやることが溜まっていて気が滅入っているんだな」と、素直に今の自分の状態を受け入れるようにしていけば、少し落ち着くことができ、前に進みやすくなるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?
ストレスフリーな考え方、どれか一つでもご参考になれば良いなと思います♪

 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
外部的要因からストレスを感じることもあれば、自分自身にストレスを感じることもあります。どちらとも、自分自身の考え方をちょっと変えてみることで、感じるストレスを軽減できるのですね。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.