妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ライフハック一覧まとめ > 手書きの楽しさを広げよう

ママのためのライフハック

インク

手書きの楽しさを広げよう

最近、文字を書いていますか?手紙の楽しさを広げる『Ink』をご紹介。
2015/09/10
メールやライン、スマホで連絡を伝えることが当たり前になったこのごろです。最近、文字を書くことが少なくなりましたね。
プリンターで印刷された文字と違って、手書きの手紙やメッセージを受け取ると相手の気持ちがあたたかく伝わって、心がほっこりしませんか。

神戸に『Kobe Ink物語』という名称で、神戸各地のイメージを色にしたインクがあります。
文章をより表情豊かにしてくれる美しい色がいっぱい。一部をご紹介します。
手紙

手書きの楽しさを広げよう

【1】六甲グリーン

六甲グリーン

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

最高峰の六甲山や麻耶山が連なる六甲山系は、ホテルや保養施設や牧場などがあり、昼の観光も広がる夜景を楽しむこともできる神戸の憩いの場所です。
山と海に囲まれた神戸。六甲の美しい山並みを表現した深みのあるグリー ンです。
 

【2】旧居留地セピア

旧居留地セピア

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

神戸三宮の南、浜側にアンティークな建築物の多い街並みがあります。
現在は、神戸ファッションの発信地ともなり、お洒落な女性には一度は訪れ たいところですね。
上品なセピアで表現しています。

【3】北野オリーブグリーン

北野オリーブグリーン

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

新神戸にほど近い北野は異人館が立ち並ぶ町並みです。
海を見下ろす高台に位置しているので見晴もよく、異国情緒を味わいながら文化と歴史にふれることができます。
明治のころ、この地の前途に思いを込め、オリーブの木が植樹されました。

【4】元町ルージュ

元町ルージュ

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

三宮の少し西浜側、海近くに広がる一角にモダンでスタイリッシュなお店 が並ぶショッピングモール、元町があります。
少し南には、神戸のシンボルの鮮やかなルージュカラーのポートタワー。大人の雰囲気の赤です。

【5】水道筋マルシェブルー

水道筋マルシェブルー

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

水道筋は市内でもその名の知れているマンモス商店街です。生鮮食料品をはじめ、衣料、雑貨などたいていのものが揃い、とても活気にあふれています。マルシェ=市場と呼ぶのにぴったりの賑わいをみせています。
鮮やかな翡翠色は、文章の一部に使うとグンと表情が豊かになります。

【6】神戸レンガ

神戸レンガ

ナガサワ文具センター『Kobe Ink物語』

神戸らしい景観は神戸港に並ぶ『レンガ倉庫』。明治時代に建設された建築物は今もそのレンガ色を見せています。海の色とレンガ色が相まってレトロな雰囲気をかもしだしています。
あたたかくて懐かしい色です。

この他には、波止場ブルー、北野異人館レッド、東亜ブラック、神戸ポルト、海峡ブルー、有馬アンバー、須磨パープル、御影グレー、生田オレンジ、岡本ピンク、布引エメラルド、摩耶ラピス、舞子グリーン、灘ブラウンetc.

*「KObe Ink物語」はナガサワ文具センターより販売。
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター ナホ
会話の中で気持ちを伝えることができなかったときも、また、日頃言えないでいることも、手紙で伝えませんか。
手紙のルールにとらわれることなく自由に背伸びしないで書いてみましょう。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.