妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

お金とくらし

出産育児一時金アイコン

児童手当

お子さま一人につき国から月額1万円~1万5000円支給される制度です。
掲載日:2012.07以前

2011年8月4日に年度内で子ども手当を廃止し、2012年4月からは児童手当が復活、税引き年収960万円以下の世帯(夫婦2人子ども1人の場合)に対して、3歳未満の子どもに月額1万5000円、3歳~15歳の第1・2子のお子さまに1万円、第3子以降のお子さまには1万5000円を支給する制度に変更されました。
また12年度から、年収960万円以上の世帯に対しては、お子さま1人につき月額5000円が給付されることになります。

質疑応答 イラスト
児童手当金は、公的年金制度に入っていること、そして定められた所得限度と扶養人数の条件をクリアした人がもらえるという仕組み。「所得が税引き前年収960万円超え」を基準に、所得制限が導入されます。


質疑応答 イラスト
ただし、申請が遅れたらそれ以前にさかのぼって支給されないので、お子さまが産まれたらすみやかに手続きしましょう。毎年2月、6月、10月に、前月までの分が指定の口座に振り込まれます。


質疑応答 イラスト


○国民年金の場合
・事前にそろえる書類はありません
申請書は各市区町村に常備してあります。本人確認ができるもの、印鑑、口座番号がわかるものを持参し、
市区町村役場に行きましょう。住所変更などをした人は、その年の1月1日現在に住民登録していた市町村に「児童手当用所得証明書」を取り寄せてください。

○厚生年金の場合
・「年金加入証明書」を勤務先でもらいましょう
パパ、もしくはママの勤務先で、必要事項を記入した「年金加入証明書」をもらってください。収入印紙が必要な場合もあります。

・市区町村役場で手続きをしましょう
「年金加入証明書」、本人確認ができるもの、印鑑、母子健康手帳、通帳を持参し、市区町村役場に行きましょう。

○共済年金の場合
・勤務先で手続きをしましょう
私学共済(学校法人などで行われる教員のための共済)以外の共済年金の人は、提出先は勤務先か共済組合になります。事前に「年金加入証明書」に記入してもらいましょう。

記事の参考サイト

■厚生労働省 児童手当について
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
児童手当は、お子様1人につき1万円が支給される制度です。3人目からは1万5千円も支給されるので活用しましょう。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.