妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

お金とくらし

出産育児一時金アイコン

出産手当金

働くママのための制度です。
掲載日:2012.07以前

出産手当金は、出産に際しての健康保険給付の一つ。健康保険の被保険者である働くママが、出産により会社を休むため給与を減額されたとき、または無給になったとき、特定の条件を満たしていれば産休中の生活を支えるために、勤務先の健康保険から給料の2/3が支給される、という制度です。

対象期間は、出産の日以前42日(多胎妊娠は98日)と出産日後56日の合計98日。勤め先の健康保険に加入し、産後も加入し続けている人であれば、正社員のほか、契約社員やパート、アルバイト、派遣社員であってももらうことができます。ただし、産休中に会社からお給料が支払われる場合は出産手当金から産休中のお給料分を差し引く必要があります。

質疑応答 イラスト
勤務先の健康保険か共済組合に1年以上加入しているママが、産前産後休暇をとって、仕事を続ける場合に支給されます。ただし、国民健康保険加入のママは対象外となります。また、退職しても退職後6ヶ月以内に出産したり、健康保険を任意継続したりすれば受け取ることができていましたが、2007年4月から内容が改定され打ち切りになりました。


質疑応答 イラスト
2年経過後は1日経つごとにもらえる日数が毎日1日分ずつ減っていきます。速やかに手続きをすることをオススメします!ちなみに、書類を不備なく提出すれば、約1~2ヶ月後に一括で振り込まれます。


質疑応答 イラスト


Step.1 会社から必要な書類を受け取りましょう
産休に入る前に、勤務先の担当窓口か管轄の社会保険事務所で「健康保険出産手当金支給申請書」を入手してください。共済組合の場合は「出産手当金請求書」をもらいましょう。

Step.2 病院で医師か助産師に証明をもらいましょう
申請書(請求書)を入院時に持参して、出産したら、担当医師か助産師に必要事項を記入してもらいましょう。入院中に済ませておけば、あとの手続きがスムーズになります。

Step.3 会社に必要事項を記入してもらいましょう
産後56日が経過したら、今度は申請書(請求書)を会社に提出し、必要事項を書いてもらいましょう。すべての欄が埋まったら、再び会社の担当窓口か社会保険事務所に提出しましょう。

Step.4 あとは指定の口座に振り込まれるのを待ちましょう
申請してから1~2ヶ月後に指定の口座に振り込まれます。産休開始の翌日から2年以内なら全額請求できます、出遅れたママも安心して!

記事の参考サイト

■gooベビー
■しあわせいっぱい418プロジェクト
■出産準備はこれでオッケー
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
出産手当金とは、働くママに優しい制度になっています。特定の用件をクリアしていれば、今まで働いていた給料の2/3が支払われます。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.