妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 特集記事一覧 > 【特集Vol.13】秋がSHUNの食材大辞典

TOPICS|7月のおすすめ記事:【特集Vol.13】秋がSHUNの食材大辞典

お産までのみちのり

もうすぐやってくる楽しみな秋!おいしいものがいっぱいです。“旬の食べ物を食べると風邪を引かない”とよく言うほど、季節の食べ物は食事に取り入れたいものです。 免疫力を高めたい妊娠中は、特に旬の食材を食べましょう♪ 豆知識から選び方まで!秋が旬の食材大辞典です。

topics
秋味さんま
豆知識:秋刀魚は、“秋の味覚No.1”といっても過言ではない食材。秋の秋刀魚は、夏よりも身が沢山ふっくらしています。たんぱく質が体内で利用されるために必要な「アミノ酸スコア」が 秋刀魚は最高値であり、筋肉や血液を生産し、また風邪もひきにくくなるのです。妊婦さんにとって大切な栄養素ですね。
栄養素:
・DHA…脳の発達の維持や老化防止効果あり。
・鉄分…貧血になりやすい妊婦さんには嬉しい栄養素。
・ビタミンD…カルシウムの吸収を促します。
新鮮なものを選ぶコツ:
・黒目の周りが濁ってなく、透明であること。
・お腹が硬いこと。(内臓から傷むので新鮮であれば硬い!)
topics
秋味さんま
豆知識:栗は栄養価が非常に高く、食物繊維も豊富。また妊婦さんに嬉しい葉酸も含まれています。栗ご飯や栗きんとんなど楽しみ方もいろいろあります。体を温めたり、むくみ解消効果などもあります。しかし、食べすぎには注意が必要。一口でついぱくぱくと食べてしまいますが、高カロリーなので食べ過ぎには気をつけましょう!
栄養素:
・カリウム…筋肉の動きを良くしてパワーアップ!
・食物繊維…糖尿病、心筋梗塞、高血圧、便秘の予防効果があります。
・タンニン…ガンの予防や老化防止に効果的です。
新鮮なものを選ぶコツ:
・表面の鬼皮が硬くてツヤがある。
・重みがずっしりあるものを選ぶ。
・小さい穴のあるもの、傷が黒っぽくなっているものは避ける
topics
秋味さんま
豆知識:含まれるビタミンEには血液をサラサラにする効果があり、血行が良くなることで赤ちゃんへ送る栄養素がちゃんと行き届きます。また冷え性防止効果が安産にもつながります。 ただし、流産などの危険がある“トキプラズマ菌”に注意です!土が残っている場合は必ずしっかりと洗い落として下さい。心配な場合は皮を全て取っちゃいましょう。
栄養素:
・ビタミンE…血液をさらさらに!
・葉酸…妊娠初期までに摂りたい栄養素です。
・カリウム…むくみを流し、解消してくれます。
新鮮なものを選ぶコツ:
・皮にツヤがあり太いもの。なめらかなもの。
 保存する際は15度以上のところにする。寒さに弱いため冷蔵庫での保存はNG。
topics
秋味さんま
豆知識:秋になると煮物やスープなどはもちろん、スイーツでも美味しいメニューが豊富でファンも多いかぼちゃ。食物繊維が豊富で便秘解消の効果があります。また腸の働きを促進し、腸内環境も良くなります。免疫力アップ効果や冷え性防止効果、また葉酸も含まれておりますので妊婦さんの食事に取り入れたい食材です。
栄養素:
・β-カロチン(ビタミンA)…風邪、C型肝炎などの感染症など、免疫力低下がひき起こす病気予防に効果があります。
・ポリフェノール…抗酸化力が高まり、老化防止効果抜群です。
・葉酸…赤ちゃんの無脳症や二分脊椎などのリスクから守ってくれます。
新鮮なものを選ぶコツ:
・皮にツヤがあってゴツゴツと硬いもの。また重みのあるもの。
・ヘタの周りがコルクのように乾燥しているものは完熟の証拠です。
気に入ったら
いいね!しよう

ママテラスの最新情報をGET