妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 働くママさんの豆知識 > 働くママの名刺交換のマナー

働くママさん

名刺交換

働くママの名刺交換のマナー

何気なく行う名刺交換ですが、名刺は自分の写し!それを乱雑には扱えません!
正しい名刺交換の仕方をマスターしていますか?名刺は大切なビジネスツールです。失礼のないように、確認しておきましょう!

名刺交換の流れ

①名刺入れを手元に用意し、すぐに名刺を取り出せるようにしておきます。

②目下または訪問者から相手に近づき、先に名刺を出します。

③名刺を片手で持ち、もう片方を添えながら、相手に正面を向けて差し出します。

このとき、相手が差し出した名刺の高さよりも低い位置で差し出すことで、謙虚さを表すことができます。

④お互いに同時に名刺を差し出している場合は、お互い右手で差出し、左手で受け取ります。受け取ったら、すぐに右手を添えるようにします。

⑤相手の名刺を受け取ったら、「頂戴いたします」と答えます。

⑥受け取った名刺は、すぐに名刺入れにしまわないようにしましょう。名刺入れの上に併せて持ち、テーブルがある応接室などの場合は、椅子に座った後にテーブルの上に置きます。このとき、名刺入れの上に名刺を置きましょう!

⑦名刺をしまうタイミングは、その場によって判断します。基本的には、「相手の名前を覚えるまで」ですが、テーブルに置いた名刺を名刺入れにしまう動作は、「商談がそろそろ終わる」という合図になります。

名刺交換の順番

 
①はじめに、自社の部長が先方の部長と名刺交換をします。



②続いて、自社の部長は先方の課長と名刺交換を、その間に自社の課長が先方の部長と名刺交換をします。



③自社の部長が先方の担当者と名刺交換をします。その間に自社の課長は先方の課長と、自分は先方の部長と名刺交換をします。



④その後も、序列順に名刺交換をしていきます。最後に名刺交換をするのは先方の担当者と自分になります。


記事の参考サイト

■エイベックスビジネススクール
■All about

 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
名刺交換の瞬間、名刺交換後、その後の打ち合わせの座席と、迷いそうになることは多々あります。もうばっちりというママも、ちょっと不安かもというママも、参考にしてくださいね!
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.