妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 働くママさんの豆知識 > ファミリー・サポート・センター

働くママさん

ファミリー・サポート・センター

働くママのファミリーサポートセンター選び

ファミリー・サポート・センターとは、会員同士がお互いに助けう相互援助組織をいいます。
ママがお仕事をしているとき、大切なお子さまをどこに預けますか?やっぱりママも安心できて、お子さまも過ごしやすい場所が良いですよね♪
 
家族団らん

[参考]家族団らんでDOMINO

ファミリー・サポート・センターとは

依頼会員(子育てを支援してほしい人)と、提供会員(子育ての支援ができる人)の会員同士がお互いに助け合い、地域の中で子育ての相互援助活動を行う組織のことです。

設立運営は市区町村が行います。「保育園が終わる時間なのに仕事が終わらない」「子どもが熱を出しているのに仕事を休めない」というような場合に、提供会員がパパ・ママに代わってお子さまの送迎や、託児をしてくれます。

 

ファミリー・サポート・センターの仕組み

ファミリー・サポート・センターは、主に次の図のような仕組みになっています。



支援してほしい人・支援したい人、または両方を希望する人が本部にて登録し、依頼会員または提供会員になります。
依頼したいときは、アドバイザーを通して依頼会員・提供会員の紹介がそれぞれ行われます。紹介が行われたら、今度は依頼会員・提供会員同士が事前に打ち合わせを行う、という流れになっています。

ファミリー・サポート・センターの支援の内容

ファミリー・サポート・センターは、次のような支援を行ってくれます。

①保育所・幼稚園までの送迎を行う

②次のようなときにお子さまを預かる
・保育所の開始前や終了後
・パパ・ママの病気や急用の場合
・夏休みなどの学校がお休みの間
・急にお子さまが体調を崩したとき ・冠婚葬祭のとき
・買い物などで外出するとき
 

支援をお願いするにあたって

ファミリー・サポート・センターは、あくまでも一時的・補助的なもので、保育園などの保育施設で対応できない部分を手助けするためのものです。継続的・長期間な保育施設ではありません。
また、原則的には依頼会員(子育てを援助してほしい人)または、提供会員(子育ての援助ができる人)の自宅にて預かる場合がほとんどです。宿泊を伴う援助や、病児保育もない場合が多いので、その点などは注意しておきましょう。

 

記事の参考サイト

■一般財団法人 女性労働協会
■厚生労働省 ファミリーサポートセンター事業について
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
ファミリー・サポート・センターは基本的に長期的なサポートを基本としていません。なので、あくまでも補助的・一時的なものとして考えておくと安心です。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.